EOS 70Dで写真日記

デジタル一眼レフ勉強中!

iPhone6S

  
iPhone6Sに機種変更しました!
今まで使ってた5Sは16GBで全然容量が足らず、その上最近はバッテリーも目に見えてヘタってきて充電してもすぐにスッカラカンになってたのでちょうどいい買い替え時だったかも。(そういう設定なんだろうか…)

ちなみにローズゴールドの128GBです♪

まだ届いて1週間足らずなので全ての機能を試した訳ではないですが、やっぱり便利なのはソフトキーボード押下でカーソルを動かせることですね〜。
今までの虫めがねより断然便利!
他の3D Touchはまだそれほど使いこなせてる感じはないです。PeekやPopの利便性はよくわからない…

まあ、わたしはあまり詳しくないのでレビューなどは他のサイトを参照してください(^_^;)

とりあえず今のところ快適です〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あ、ディスプレイ保護はこちら
カバーはAppleの純正レザーケースのローズグレイにしました(^_^)

広告

String Pocket設置しました

Instagramですでに写真をUPしてるんですが、我が家の1FトイレにString Pocket(ストリングポケット)を設置しました。

Stringについてはこちらを参照されるとよいかと。
ようするに北欧デザインのオサレな収納棚ですね!
某インテリア雑誌で見てちょっと気になってたんですが、先日なんとなく我が家のトイレの使い勝手の悪さと遊び心のなさを解消したいなぁと思った時にふと思い出したわけです。

でも設置するとなると問題が。
それは壁にガッツリ穴を開けなければならないということ。

築10年の我が家ですが、これまで画鋲レベルの穴しか開けたことがありません。
画鋲レベルですら数えるほどなんですよ。
それをいきなり直径1cm近い穴となると、そりゃもう悩むわけでして。
でも今度の日曜日にお客さんが来訪することになり、思い切ってトイレの大改装(大げさ)をする決心をしたわけです!

購入するなら上記のGreenicheさんがベストだと思います。
取り付けガイドと石膏ボードアンカーをつけてくれるんです。

でも私は急いでいました…
Greenicheさんだと入荷まで1ヶ月以上かかりそうな感じだし、即納してくれる別のショップを楽天で発見したため、そちらで購入してしまいました。
アンカーボルトはつけてくれたんですが、ガイドはなし(ネットでいろいろ調べてる時に、Greenicheさんが輸入元だから別のショップでもガイドがついてたとの記述を見て油断してた)。
取り付け方法の載った冊子はあったんですがかなり大雑把(^^;)
仕方ないのでGreenicheさんのサイトにある取り付け方法を参考にしながら、自分で計測しつつ地道に作業することにしました。

どなたかの作業の参考になるかもしれないので私がやった工程を簡単に紹介します。

IMG_3906
我が家の殺風景な1Fトイレ。
まずは壁の角を頼りに床から160cmのところに水平にマステを貼りました。
私が購入したString Pocketは幅が60cmのもので、両サイドのフレームのネジ穴の間隔は592mm。
マステの中心をとり、そこから両側に29.6cmのところに印を付けました。

IMG_3911
カッターでマステの上から六角形に壁紙を切ります。
ゴムみたいに伸びるからすごく切りにくかった・・・。
六角形の一辺を残しておくと、Stringを外した時の壁紙補修の際に便利とのことで一応残したんですが、上の2箇所はマステがくっついたり切る辺を間違ったりして残せませんでした…。もうこのString Pocketは一生外せません。

切った箇所の中心をとっていよいよアンカーを打ち込みます。

IMG_3910
なんかもうぐしゃぐしゃなんですが一応打ち込みました。

IMG_3912
片方のフレームを仮止め。
この時フレームが床から垂直になるよう、下のネジ穴の位置もしっかり測ります。

IMG_3913
片方のフレームを固定したら一度棚板をつけてもう片方のフレームのネジ穴の位置が合っているか確認します。
右上のビスを止めたらもう一度棚板をつけて右下のネジ穴の位置も確認。

IMG_3914
右下のビスもとめて棚板を設置して完成!
棚板のビスははじめから棚板につけず、フレームに引っ掛けておいて棚板を設置するとやりやすかったです。

IMG_3918
収納のない我が家の1Fトイレに初めて収納棚ができました。
上段にはトイレットペーパー。
中段にはideacoのウェットティッシュケース、中にはおしりセレブ。友達にもらったキャンドル。
下段にはRINのウェットティッシュケース、中にはトイレのクリーナーシート。マーチソン・ヒューム。

まだまだ理想には程遠いですが、ひとまず満足いく模様替えができました(^^)

第二子出産しました

すっかりご無沙汰してます。
(こればっかりな気が…)

3月5日に無事第二子となる長男を出産しました。
Instagramをご覧の方は既にご存知かと思いますが…

なかなかブログの更新ができてませんが、
Instagramには時々写真をUPしてます。
モバイルサイトでご覧の方はFull Siteに切り替えて頂くと
Instagramの写真のサムネイルが表示されます。
まあInstagramの方も極たまにしかUPしてませんが😅
興味のある方はぜひ🎵

  

Nespresso PIXIE買っちゃいました♪

年末あたりから迷いに迷い、悩みに悩んで、とうとう買っちゃいました!
IMG_3261 (1)
[iPhone 5S / OneCam]

ずーっとカプセル式エスプレッソマシンが欲しくて当初はドルチェグストを考えていたんですが、たまたまドルチェグストを持ってる友人がいて味の感想などを聞いてみたら「そんなにおいしいもんでもないよ」との残念なコメントが(^^;)
その後「まあ普通のコーヒーでもおいしくカフェオレ飲めてるしいっか〜」なんて思ってたんですが、たまたま見た2◯hのまとめでカプセル式エスプレッソマシンについて教えてくれてるスレを見つけて熟読したところ、どうやらNespressoが美味しいらしいことを知ったわけです。
そういや昔、ジョージ・クルーニーがCMしてたなぁと思い出したんですね。

で、調べに調べてどのマシンがいいのか検討を重ねた結果、PIXIEとエアロチーノ3のバンドルセットにたどり着いたわけです。
はっきり言って見た目で選びました!w
では開封!

IMG_3263 (1)
[iPhone 5S / OneCam]
同梱品はPIXIE本体とエアロチーノ3、取扱説明書、スターターパック、保証書、そしてグラン・クリュ16個セット。

IMG_3264
[iPhone 5S / OneCam]
グラン・クリュってのはカプセルのことです。↑これ。

IMG_3267
[iPhone 5S / OneCam]
若干、右往左往しましたが(^^;)無事に初めてのカプチーノもどきができあがりました!
なぜもどきかというと、カプチーノなのにカフェラテ並みの量になってるから…

実はエアロチーノの説明をあんまりよく読んでなくて、ミルクを泡立てていて溢れさせちゃいました…orz
泡立てる時は少ない方のMAX線(130ml)まで、加熱の時は多い方のMAX線(250ml)まで。次はもう失敗しません!
エアロチーノの台座が牛乳で濡れちゃったけど大丈夫かしら…それだけが心配です。
アース線は繋いでおいたから大丈夫かな。。

まあ少々失敗しましたが、できあがったカフェラテ?カプチーノ?はとってもおいしい!
PIXIEの方は問題なくサクっと使えましたよ!
使ったカプセルはデカフェ・インテンソです。
お試しパックの中でデカフェはこれだけでした(´・ω・`)
アワアワのおかげでずっと温かいカフェラテをおいしくいただくことができました。
エスプレッソの味もしっかりわかるし、これならハチミツを入れなくてもすごくおいしい!
家でインスタントでカフェオレを作るときはハチミツ必須でしたからね。

ほうぼうで言われている通り、音はけっこうします。
リビングで赤ちゃんが寝ていたら起きちゃうかなってくらいにはしますね。
エアロチーノはめちゃくちゃ静かなので問題ないと思うのですが。
まあエスプレッソマシンは加圧するので音は仕方ないそうです。

でも楽しいおもちゃが手に入って大満足♪(^^)
今晩またカプチーノに挑戦してみよう〜

あ、ちなみにNespressoの公式オンラインストアだと16時までに注文すれば翌日届きます。
今回のこのセットも公式で買ったんですが翌日(しかも午前中!)に届きました。
カプセルがなくなっても慌てずにすむからいいですね!

大変ご無沙汰してます

もう1月も終わりに近づいてますが^^;
あけましておめでとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします…

前回はiOS8にアプデしたところでしたね〜。
その後iOS8になったiPhone5Sはとっても快適です。
Macの方もYosemiteになったので色々連携もスムーズで便利ですよ。
一番便利なのはやっぱりiPhoneとMacでAirDropが使えることですかね。
ちょっとこの写真をこっちに移したいんだけどな…なんて時はほんとに楽。
基本的に写真の移動でしか使ってませんがw

* * *

さてさて、最近というか、今日やったことをちょっと覚書。

以前からiOSでテキストをコピーすると書式まで引き継いで面倒なことがありました。
コピペするときにリッチテキストの方がいいことってそんなにないと思うんだけど…

で、いい加減なんとかしようと検索した結果、
Googleで一番上に来た方法が結局シンプルで良さげと思いやってみました。
結果、やっぱりよかったかも^^

MyScriptは無料版をDLしました。
ちょっと一手間増えちゃうんですが色々なアプリに対応してるし便利です。

MyScripts LE
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

* * *

もうひとつ、メモアプリを新たにDL。
これまでよく分からない(失礼)無料版の簡易メモみたいなものを使ってたのですが、カーソル移動のときによく見えなくてすんごくストレスフルでした。
InstagramやFacebookなどに投稿するときの下書きに使ってるんですけどいくらなんでも不便なので何かないかと探してみたところ、以前DLしたDraftPadの後継版が出たことを知ってそちらを購入してみました。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

スワイプでカーソル移動できるのが便利!
使い勝手もシンプルだしとりあえずSNSの下書き程度なら必要十分という感じです。
有料だからちょっとアレなんですけどね〜^^;
まあ毎回ストレス感じるくらいなら300円くらいいいかなと。

iOS8アップデート完了

昨日は結局ダウンロード〜インストール完了まで3時間かかりました。
とりあえず昨日のうちに終わってよかったw
ちなみにダウンロード〜アップデートの準備中の時はiPhoneで他の作業ができるそうです。
見た目はそんなに変化がないですが、
アップルでは「これまでで最も大きなiOSのリリース」と謳ってます。
いろいろと新機能ありますね。詳しくはアップルのサイトで!w
あとここにもいろいろ載ってますね→ケータイWatch
とりあえずiPhone5Sでは普通に動きます。特に重いという感じもないです。

私が一番気になってたのはやっぱりカメラアプリと写真アプリ。
カメラアプリは露出を調整できるようになってます。
タイムラプスやタイマーの設定も可能に。

写真アプリはサードパーティ製の写真加工アプリに近くなりましたね。
プラスαな加工はまだまだサードパーティ製に遅れをとってる感じですが、
基本的なことはだいたい出来る感じ。
フィルターを外部アプリからプラグインとして使えるのもいいですね。
でも私が今のところ入れてるアプリはまだ未対応のようです。
インスタグラムのフィルターが使えるようになったら最高なのに!

カメラアプリや写真アプリについてはこちらに詳しく載ってます。

純正のカメラアプリと写真アプリがもっと使い勝手よくなれば、
サードパーティ製を削除して容量確保もできるのですが、
まだまだサードパーティ製の出番が多そうかなぁ?

iOS8アップデート

先ほどまで「あと約10時間」とか出てたんですが、
19-01
このスクリーンショット取ったら急に時間が減って今は「あと約35分」って出てます。

でもアップデート始めてから現時点で45分ほど経過。
やっぱり時間かかるな〜。

さて、今日からiPhone6/6 Plusが発売されましたね!
うちは「S」のサイクルなので今回は静観。
2年縛りもありますしね〜。
買うとしたらやっぱり小さい方かな。
単純に経済的な問題です(^^;)

今、iPhone5Sの16GBを使ってるんですがやっぱりかなり手狭。
今回iOS8のアップデートでも容量が足りずいろいろ削除しました。
(iOS8自体は1.1GBなのですがアップデートには5.8GBの容量が必要らしい)
もし次にiPhone6Sを買うなら64GBは欲しいなあと。
画面が大きくなればそれだけ写真の容量も増えますしね。
で、容量が増えればお値段も上がるので小さい方でw
Sではランドスケープに対応しないかな?画面狭くて無理かな?

さてさて、「あと約1時間」に増えました(ーー;)
いつ終わるのかな〜。

来年の手帳を購入!

17-01
[EOS 70D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art]

まだ9月ですが来年の手帳を買ってしまいましたw
これまでいろんな手帳を使い試行錯誤してきましたが、
とうとうほぼ日手帳に行き着いてしまいましたよ〜。

というのも、
分厚くてとてもじゃないけど持ち歩けなかった1日1ページのあの手帳が、
なんと1年2冊に分冊化されたんですよ!
それなら持ち歩くのももしかしたら現実的かも?と思い手を出したわけです。

まあホントは今年のカバー↓に一目惚れしたからなんですけど(^^;)
17-02
[EOS 70D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art]

ガラスレザーのコーラル!かわいい〜♪♪
ホントにガラスのようなツヤがあります。
パッと見、ビニールのようですが触ると確かに革の質感。
汚れに強くお手入れもほぼ不要というのも気軽に使えていいですね。
本当の革好きならお手入れも楽しみのひとつなんでしょうけど・・・

17-03
[EOS 70D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art]

今回から発売される分冊版は”avec”という商品名。Web限定販売だそうです。

実は2013年から娘の育児ノートにほぼ日カズンを使ってるのですが、
トモエリバーの書き心地がホントにすばらしいんですよね〜!
(筆記具はもちろん万年筆!)
大して使い切れてはいないのですが、
パタンと180°に開く糸かがり製本も便利で、
いつでも見たり書いたりできるようダイニングのテーブルに開きっぱなしになってます。
今は主に娘の日常生活のメモ(食事やオムツ替えの時間、食事内容等)と、
その時気づいたことなどをちょこちょこ書いてる感じです。

本当は月間や週間のダイアリーのページも使いたいのですが、
そこはすでに挫折。。今は1日1ページダイアリーのみ使ってます。

17-04
[EOS 70D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art]

オリジナルのカバーをつけてみるとたしかにちょっと余る感じですが、
それほど違和感はないと思います。
何か貼ったり挟んだりすれば逆にちょうどよくなるのかな。

残念なのは前年のページが全然ないこと。
1月1日からキッパリと始まってます。
カズンは2日で1ページですけど12月から始まってるんですよね。
いつ頃からavecを使えるのかなと思ってたんですが、
しっかり来年からでした(T_T)

17-05
[EOS 70D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art]

もちろんバタフライストッパーに挿すのはシャンパンピンクのデシモ♪
インクの色は今悩み中です。
青系の方が手帳には映えるんですよね。どうしようかな。
(今はパイロットの色彩雫 山栗が入ってます)

カズンは引き続き娘の育児ノートとして購入予定。
ダイニングに置きっぱなしなため分冊版である必要はないので、
ロフトで買おうかと思ってます。
こちらも今後はもうちょっと日々のいろんなことをメモするようにしようと思ってます。
ホントにスカスカなので(^^;)

OS X Yosemiteの写真編集ソフトは・・・

この記事を見るまでApertureが開発停止になるって知りませんでした;

アドビ、「Aperture」からLightroomへの日本語移行ガイドを公開 – デジカメ Watch

慌ててググってみたらやっぱりホントらしい。

アップルが次に開発中止にする予定のソフトは「Aperture」 « WIRED.jp

まあ以前からずっと噂はありましたが・・・
さて、そこで気になるのが「Photos」という次期ソフト。
これまでの流れを見るとiPhoto寄りになりそうですよね。
Aperture使いやすかったし使い慣れちゃってるのでホントに残念です。
PhotosってのがiPhotoよりももう少し本格的な編集ソフトであることを願うばかり。
場合によってはLightroomに戻ることも考えないとですね。
上のデジカメWatchのページにもあるように、
Adobeから移行ソフトが出たら手間も減りそうですし。
いずれにしてもPhotos待ちってことになりそうです。

USB DOCKでピント調整

昨日久々に時間ができたので、
ずっと気になってたSIGMA 30mm F1.4 DC HSM [Art Line]のピント調整をしました。

使ったのはUSB DOCK
自分でレンズをカスタマイズできるツールです。
作業の流れはこちらを参考にしました。

また、SIGMAの営業さんに実際に話を聞いて、
ピント調整のコツやアドバイスを紹介してくれているブログさんもあったので、
そちらも参考にさせてもらいました。

後者のブログさんによると、
ピント調整時の対象物への距離はおおまかなものでいいそうです。
前後数十cmをカバーしているとのこと。
私は壁に白黒プリントの紙を貼り、床にメジャーを置いて、
三脚に載せたカメラを前後に移動する方法で調整しました。
私は単焦点レンズの調整だったのでカテゴリは4つ。
だいたい作業は1時間弱くらいで終わりました。
まあ私の目視での調整なのでかなりいい加減ですよ(^^;)

まずはSIGMA Optimization Proをダウンロードして開きます。
USB DOCKとMac、レンズを接続すると下のような画面になります。
01

カスタマイズをクリックするとこの画面になります。ピント調整をクリックします。
02

調整したい距離エリアを選択して調整を行います。
私は最終的に下図のようになりました。
03

調整後にいくつか試し撮りしたので載せてみます。
調整前の試し撮りもしておけばよかったと後悔orz
すべて 絞り優先モード、F1.4、WBオート、0EV、ISO100です。

08-07

08-08

08-09

08-10

08-11

08-12

まあ思ったところにピントが合ってるようなのでこれで良しとします。
今まで防湿庫の肥やしでしたがこれからたくさん使ってあげたいです(^^)